Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14]

そういえばLaC先生と対戦したことなかったのを思い出しました。
今度は格ゲー対戦してみたいですねw
  • 2006-05-26
  • 投稿者 : 夢若
  • URL
  • 編集

[C15]

あー、そうだっけ?
CAPCOMとSNKでまったくゲームが被らないからかなw
じゃあカプエスしかないな。これはw
  • 2006-05-26
  • 投稿者 : LaC
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bluecocktail.blog42.fc2.com/tb.php/75-6ceff2dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

対戦観

寝坊してミステ買いに行けなくて(どんだけ寝たねん)、
あまりに暇なので対戦観でも語る。

ウメハラの昇竜の的中率が高いのは、
多分読みの領域じゃない。
読みってのは所詮人間的な勘とかそういう「目に見えないもの」の域を出ない。
読みに頼るプレイヤーは負ける試合も「読みが外れたから」で終わる。
けどウメハラはそうじゃない。ちゃんとやることやった上で負けるか、
知らないネタやキャラ相手に負けるかのどちらか。
よく「読みが鋭い奴が上級者」とか言われがちだけど、それは間違いだと思うよ。
一部そういう異常な読みで能力を補ってる人がいることも確かだけど、
大抵の人は自キャラを極限まで煮詰め、
出来る限り安定して高い勝率を保とうとしている。
少なくとも俺がウメハラのプレイを見る限りでは、彼は努力の人だと思う。

対戦を長く続けてると、試合の流れというものがどんどん絞られてくるのが解る。
強くなればなるほど、誰しも同じ動き、同じ試合の流れになる。
というのは状況ごとに期待値の高い選択肢というのは決まっているわけで、
あとはそれを優先的に選択していくだけの対戦になる。
これがいわゆる量産型強キャラ使いのスタイル。

で、ウメハラの昇竜の的中率が何故高いかって言うと、
期待値の高い選択を取りながら、流れの中で「確定でヒットする」行動に
リターンを上乗せしているだけ。
昇竜を外すシーンがほとんど見られないのはこのため。
分かり易く言うと、
相手の起き攻めに対してガードを選択しまくった後の昇竜、ってあるでしょ?
あれを全ての局面でやっているだけ。
牽制狩りとなるともう少し話が複雑になるけど。
それまでの試合の流れを見て、
ガードされる技とヒットする技をはっきり区別しているってこと。
この辺は「飛びが通るのが分かっていても、飛ばない方がいいときもある」とか、
「負けたくない一心で昇竜を撃たないのはヒヨリだと思うんだ」って
ウメハラ自身の発言から勝手に邪推しているんだけどね。

これゆえに「やることやった上で」ポロッと負ける時もある。
それは読みに依存してるわけじゃなく、たまたまその試合が「勝てない試合」だっただけの話。

ウメハラの動きは独創的でもない、至ってスタンダードなプレイだと思う。
でもだからこそプレイヤー本人の格ゲーに対する熟練度、つまり強さがはっきりと見える。
その辺に魅力があるんじゃないかな。


やっぱり基本的なところは反応と対処法の知識なんだよね。
まぁ言ってしまえば、勉強した奴が強いと。
でもいわゆる「勉強」だけだと、小川やときどみたいに機械プレイで微塵も楽しくないw
これが上記の「量産型強キャラ使いのスタイル」。
その中でウメハラが輝くのはやはり、
一歩進んだ独自性を見せるから
なんですな。

対戦観で言えば、将棋も感覚的にすごく似ているんだけど(反応以外)、
例えば定跡をある程度煮詰めていくと、次は
①その定理をどこで曲げるか
=対戦の流れをどこで変化させるか
②新しい定跡を作り出すか
=新しい攻撃(防御)パターンを考えるか

という独創性の問題に突き詰められる。

で、ここで難しいのが①.
②だと思いがちだが、②はほとんどがその場凌ぎのいわゆる「一発ネタ」に過ぎず、
対策された結果、そこを経由して最終的には①の問題になるという形。
①の何が難しいって、流れを曲げた時に相手がどういう行動をしてくるかが見えないこと。
これに尽きる。
であるから、凡人は期待値の高い「量産型」な行動しか取れなくなる。
つまり、相手の行動パターンを"対戦の中で"読みきれない。
…いや、ふつう読めねーんデスヨ?ええ(笑)

それを読みきってしまうから、神と呼ばれるのです。
これは豊富な経験値も寄与している能力であることは疑いないのですが、
やっぱただ数をこなすだけじゃダメで、
結局は"どこまで多角的に物事を見られるか"という態度の問題なのだと思う。
結局、自分からそういった多角的なアピールをしなければ、
ただただ同じ行動が繰り返されるだけなわけだから。
それと相手の行動も理解できない=読めない。
スーパープレイの中には人間的スキルが垣間見えるから、人気も出るわけです。
なんの競技でも同じだとは思いますが。

たとえば将棋の棋士を養成する際に人間形成から始めるのは、
人生のために、ではなく、単にただ強くなるために、
至極論理的な方針だと思う。

ああ、まぁ結局何が言いたいかというとですね、
「勝ちたい」と思う奴はトップには立てません。
もっと現実味を帯びて言えば、肝心なところで勝てません



オチとしては、こういうことを中学時代に将棋で学んだはいいけども、
おかげで基本がおろそかになって格ゲーは弱くなるばかりでしたとさ。ちゃんちゃん。
(まぁでも基本はやりこめば済む話だけど、
 態度は普段からの累積だから、そっちの方が自分は大事だと思うよ。うん。)
languexレス.
> あまりの丸投げっぷりに呆然としていたら第二部開始
第二部なんてあったっけw
もう忘れてる俺すげぇ。

> (ところでこれバックログってあるの?)
あえていうなら「シナリオ編集」(?)とかかな。基本的にないはず。
俺も探したw。序盤、意味不明だったし。



今さら知った。
らっくは えろげぷれいが とてもべんりになった
スポンサーサイト

2件のコメント

[C14]

そういえばLaC先生と対戦したことなかったのを思い出しました。
今度は格ゲー対戦してみたいですねw
  • 2006-05-26
  • 投稿者 : 夢若
  • URL
  • 編集

[C15]

あー、そうだっけ?
CAPCOMとSNKでまったくゲームが被らないからかなw
じゃあカプエスしかないな。これはw
  • 2006-05-26
  • 投稿者 : LaC
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bluecocktail.blog42.fc2.com/tb.php/75-6ceff2dd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

LaC

Author:LaC
mixi

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。